山本有三記念「郷土文化賞」にノミネート


東京孜孜の会の中村克夫氏によると、先月11月8日(水)に主婦の友社の外郭団体、財団法人石川文化事業財団の事業部長が中村氏を訪ねた。話によると、この財団で毎年『山本有三・記念顕彰』を行っており、来年の候補のひとつに「東京孜孜の会」が推選されているとのことであった。

12月12日(火)、中村氏への連絡によると、残念ながら山本有三記念「郷土文化賞」関連で、「東京孜孜の会のカンボジア米百俵スクールプロジェクトは最終の授賞対象にはならなかったそうである。

東京孜孜の会会長大原精一氏は「結果は残念でしたが、我々の活動を評価してくださる方々が増えたことを喜びましょう」とコメントしている。 
                



[表紙に戻る]