田中瑞木(田中愛子さんの長女)展


孜々の会の皆さんへ                                  平成12年6月吉日


拝啓 梅雨空に万緑がしっとりなじむ時節となってまいりましたが、皆様方におかれましては、益々ご健勝の事とお慶ぴ申し上げます。
米百俵プロジェクトの際には、大変お世話になりました。長岡が誇る「米百俵」の精神は、荒廃したカンボジアの大地に「米百俵スクール」としてまかれ、近い将来には必ずや自立の芽が出るもの思います。本当にありがとうございました。
さて、私達の同期生・田中愛子さんの長女・瑞木(みずき)さんの絵画展が開かれます。障害をかかえながらも、くじけることなく歩んできた田中瑞木さん。既成の学校教育の枠を越えて、正面から向き合い、その能力を引き出し、「田中瑞木」の世界にまで開花させた瑞木さんをとりまく人達。そんな姿、そして絵に、私達は深い感動を覚えました。
一人でも多くの皆様に田中瑞木さんの絵を見ていただくために、「孜々の会メンバー」の人脈を活かしたご協カを心からお順い申し上げます。                              敬具

・開催日  7/28〈金)〜8/13(日)
・会 場  長岡市美術センター(長岡市立中央図書舘)
・入場料  無料


お 願 い

@家族一緒に是非ご覧下さい。
A友達・知人・恩師等、多くの人から見て戴けるようにご協力をお願いします。
B開場式・懇親会・講演会にご参加下さい。(感動の共有)
・開場式 7/28(金)午前10時長岡市美術センター(長岡市立中央図書館)
・懇親会 7/28(金)午後7時(田中愛子さんを囲んで。多くの方々の参加を)
   会 場=夢国世喜3F宴会場(東坂の上2−2−4TEL=32−9777)
   会 費=3,000円(当日お願い致します)
   申込み=7/23(日)までにお願い致します。(小熊正志 TEL 0258-27-0709)
・講演会 7/30(日)午後2時〜4時
   テーマ=「見ることのユートピア・田中瑞木さんの絵画の世界」
   講 師=本江邦夫さん 多摩美術大学教授(元東京国立近代美術館主任学芸員)



「《田中瑞木展》サポート・孜孜の会」世話人

柳 和久 今井謹之助 横山栄子 小熊正志 青柳 敬 入江 修 小出正和
小林国二 小林真知子 小林正人 佐藤孔一 佐藤幸子 高坂康三 高林忠男
長井 章 羽賀友信 室星 久




左の写真をクリックすると新しいウインドウが開いて左の写真の拡大版が現れます。字を読むことが可能になりますが、168Kバイトありますので表示されるまでに時間がかかります。

















[表紙に戻る]