東京同窓会と東京孜孜の会2001

音声】櫻井よしこ先輩が2000年に講演された「米百俵と21世紀の教育を考える」
(Windows Media Audio形式)

2001年東京同窓会は4月13日(金)港区白金台の八芳園にて開催。
17時30分のガーディンパーティーでは片野大輔氏(H5年卒)のチェロ演奏が披露され、その後18時より東京同窓会開会、東京支部長・吉野達平氏の挨拶に始まり、会計報告、役員改選、来賓挨拶と進み、最後に同窓会事務局長・川上真澄氏の乾杯により歓談に移った。途中、VTRの上映や「東京ドーム巨人戦ペアご招待」などの抽選会、次年度幹事団紹介をへて、校歌斉唱、閉会の挨拶で20時散会した。

東京孜孜の会は同日19時赤坂陽光ホテルで長岡組も含め20名余が参集し、開催された。
当日の出席者リスト

小林真知子さんは、当日の東京同窓会と東京孜孜の会について次のようなコメントを送ってくださいました。

東京同窓会は,400人を超える参加者を迎え,新会場となった八芳園で,着席バイキングと言う形式で,盛会のうちに終了致しました.日本テレビのキャスター松永二三男氏の司会進行で終始和やかな雰囲気のもと,長岡高校の現状を伝えるビデオ放映あり,大抽選会ありと楽しいイベントがありました.

孜孜の会として,前年の幹事として米百俵プロジェクトのお礼,報告などをと申し出たのですが,時間がなく,シンフォン君,ボッパ−チャンさんの紹介をしながらの,今後のカンボジアとの交流に期待すると言った話(松永氏による)にとどまりました.

私は最後まで出席せず,シンフォン君たちを連れて,孜孜の会の会場へ。
近しい方のご不幸で,中村さんのいない孜孜の会は、30人近い大盛況だったにもかかわらず,少し盛り上がりに欠ける感あり.
小熊さんが米百俵賞のアウニさんのことで盛り上げてくださいましたが,今井さんと共に9時前には退席されたこともあり,中村さんのいつもの働きがいかに大きいか如実に示された会でした。

大原会長の挨拶,フン・シンフォン君、へイン・ボッパチャンさんの紹介,、8月のカンボジアツアーの日程発表などあり,最後は,カラオケと抽選会(じゃんけん)でお開きとなりました.
時間はなんと10時半!!

※フン・シンフォン君
 カンボジアコンポンチャムからの留学生で2000年12月19日にその後の「米百俵スクール」を見聞して
 きてくれた国士舘大学生。
※へイン・ボッパチャンさん
 この4月、御茶ノ水女子大に合格したコンポンチャム出身の人で、シンフォン君の婚約者
※アウニさん
 今年度の「米百俵賞」に選ばれたガーナ出身の長岡造形大英語講師。郷里ガーナのプアルグ村に
 小学校を建てようと取り組んでいる。
 


東京同窓会(1)

東京同窓会(2)

東京同窓会(3)

東京孜孜の会(1)

東京孜孜の会(2)

◆付録・・・昨年(幹事年度)のスタッフ記念写真