第2次カンボジア訪問団初会合


東京孜孜の会の中村克夫さんからお手紙と写真をお送りいただきました。それによると、

2001年6月14日、赤坂陽光ホテルでクリッシャー氏を迎えて、8月開校予定の米百俵スクール(2校目)の開校式に参加する第2次カンボジア訪問団の初会合を行った。

出席者は、

バーナード・クリッシャーご夫妻
東京孜孜の会会長・大原精一氏
東京孜孜の会参加予定者(一部除く)
今回同行される都立市ヶ谷商業高校の
先生と生徒さん

カンボジア留学生・シンフォン君、
ボッパーチャンさん


以上の方々で、特に、今回同行して現地の子供たちとの交流にのぞむ市ヶ谷商業高校の生徒さんたちは、ソロバン、ノートパソコン、ノートパソコン用ソーラーシステム、リコーダーを持参される予定だそうである。
その詳しい内容は、6月17日(日)読売新聞朝刊・都民版地域ニュース
「カンボジアにそろばん届け」と題して掲載された。(記事参照)

「米百俵の精神」をもとに活動されている皆様、それに賛同されてご協力くださる皆々様に心より敬意を表します。



                   6月17日(日)読売新聞都民版地域ニュースより