ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/23(月) 班目氏は「でたらめ委員長」…亀井氏が批判

時事関係
国民新党の亀井代表は23日、大阪市内で講演し、東京電力福島第一原子力発電所1号機への海水注入を巡り内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長が菅首相に対し「再臨界の可能性はゼロではない」との見解を示したことについて、「でたらめ委員長が修羅場であんなことを言っている」と厳しく批判した。
まだらめとでたらめ・・・(^^;;
この段階でワーワーいう問題ではない。
とにかく、一日でも早く放射能の飛散を防ぐ議論をしてもらいたい。
野党自民党は原子力行政40年のうち38年荷なってきた。
しかし、野党の強み?をはっきして脱原発に舵を切ったらどうか。
そうすれば、国民の支持が得られる。
自らは政権復帰、国民は安定した復旧が期待できる。
民主党にこんな国難は乗りきれないのだから。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01405/tb/