ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2012/05/11(金) 富士山直下に活断層か、M7級地震で山体崩壊も

時事関係
富士山東麓の地下に長さ約30キロ・メートルの活断層がある可能性が高いことが、東京大学地震研究所の佐藤比呂志教授(構造地質学)らによる調査でわかった。
この断層が動けばマグニチュード7級の地震を起こす恐れがあり、山の一部が崩れる「山体崩壊」の引き金となる可能性も否定できないという。千葉市で20日から始まる日本地球惑星科学連合大会で発表する。
「山体崩壊」は衝撃的だなー
活断層は昨日今日出来たわけでもないし、動いたことがないわけでもない。
しかし、阪神大震災、新潟中越地震、中越沖地震、トドメは3.11東日本大震災。
地面も揺れるが、心も揺れる。
日本の象徴・富士山までも壊れるかも、か!?

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01679/tb/