ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2009/05/25(月) トヨタ、GMにハイブリッド技術供与を検討

時事関係
トヨタが供与を検討しているのは、エンジンとモーターの動きを制御して燃費を向上させる特許技術で、「プリウス」などに搭載している。GMが独自開発したハイブリッド技術よりも燃費性能は格段に優れる。
記事によると、トヨタが技術供与の狙いを「日米自動車摩擦が再燃する芽を摘む」と「トヨタのハイブリッド技術が、事実上の世界標準になる」をあげている。
確かに、日米自動車摩擦の再燃は怖い、しかし、世界標準はどうだろう。
技術供与といっても特許技術だから、それなりの対価が見込める。その利益を利用して、本命・電気自動車開発に本腰を入れたい。
これが、トヨタの本音ではなかろうか。
もうすぐ、三菱自動車がアイ・ミーブを発売する。
トヨタグループの電気自動車は、スバルだけ。それも、三菱に比べたら話にならない状態だ。
数年先の主流は電気自動車。ハイブリッドなど過渡的産物だと私は思う。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/0694/tb/