ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2009/05/26(火) 林眞須美死刑囚、7月に再審請求へ

時事関係
平成10年に4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒に罹患(りかん)した和歌山の毒物カレー事件で、殺人などの罪に問われ死刑判決が確定した林真須美死刑囚(47)が25日、産経新聞の取材に応じ、7月にも再審請求する意向を明らかにした。現在、大阪拘置所に拘置されている真須美死刑囚は「再審で無実を明らかにしたい」としている。
被害にあわれた方々とご遺族にお見舞いを申し上げる。
しかし、本当に林真須美死刑囚が犯人なんだろうか。
  1. カレー鍋に混入されたヒ素と真須美死刑囚宅などで発見されたヒ素の特徴が一致した
  2. ヒ素混入の機会があったのは真須美死刑囚だけだった
この事件、最初に犯人ありき。松本サリン事件を思い出す。
「推測」で死刑!?そんな印象がしてならない。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/0695/tb/