ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/02(月) 原発反対、原子力委に意見急増 事故後に6500件

時事関係
原子力政策を立案する内閣府の原子力委員会(近藤駿介委員長)に対し、東京電力福島第一原発の事故以来、国民から寄せられた意見が約6500件に上っている。原発推進の見直しや自然エネルギーの導入促進を訴える声が多いという。意見は原子力政策の見直しに反映させるため事故前から募集していたが、事故後に急増した。
「完全に否定しきれない」といった意見もあるが、ほとんどが原発への反対意見だという。事故前に寄せられていた意見は約70件にとどまっていた。
現在の意見集約としては、「危険な原発から徐々に廃炉し自然エネルギーに転換していく」だろう。
来年にはもっと過激に反対意見が出てくると思う。
今年一年かけて放射能の怖さがボディーブローのように効いてくるからだ。
そうすると、「原発即時停止」ってことになるかもよ。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01387/tb/