ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/04(水) 米NRC委員長、余震による事態悪化を懸念

時事関係
【ワシントン=山田哲朗】米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長は2日、米紙ワシントン・ポスト本社で同紙や読売新聞と会見し、東京電力福島第一原子力発電所について「大きな余震などで冷却能力の一部を失うことはありうる」と述べ、余震や津波で事態が悪化することへの懸念を示した。
現在の態勢は、11人のチームが日本にいて専門知識の提供を続ける。米国内では福島の教訓を受け、規制の見直しを進める。
専門知識がないはずの政府が登用したばかりの参与をやめさせた。
その上自信満々の理由がわからなかった。
なんだなんだ、米原子力規制委員会がバックにいた。
子供の年間被爆許容量20ミリシーベルト。
そういう意味で多少安心した。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01389/tb/