ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/09(月) 海からストロンチウム初検出 福島第一敷地内でも

時事関係
東京電力は8日、福島第一原発の敷地内や周辺の海で4月18日に採取した土や海水から、放射性物質ストロンチウム90を初めて検出したと発表した。半減期が約29年と長いうえ、化学的にカルシウムと似ていて、体内に入ると骨にたまる傾向がある。原発敷地外で放射能モニタリング(監視)を行っている文部科学省も今後、海洋のストロンチウム調査を実施するという。
とうとう海からも検出された。
魚は食べないほうが良いかもしれない。
半減期が約29年、体内ではカルシウムのように骨に蓄積するという。
造血作用に影響を与えて白血病になる危険性が高い。
これからもっともっと怖い話が出てくるだろう。
浜岡原発だけでなく日本中の原発は止めるべきだ。
唯一の被爆国が、またもや核の被害に合う。
皮肉なめぐり合わせだ。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01392/tb/