ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/15(日) 1号機、津波前に重要設備損傷か

時事関係
東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが14日、東電関係者への取材で分かった。高い線量は原子炉の燃料の放射性物質が大量に漏れていたためとみられる。
津波で原発事故、と思っていたが、実はそうでなかった。
地震で圧力容器と格納容器が壊れていたことになる。
しかし、これは3.11当日にわかっていたこと。
隠蔽体質! 秘密主義!
全くもって信用できない。
まるで旧日本軍の「大本営発表」だよ。
1号機に続いて2,3号機もメルトダウンしていたみたいだし。
これから死人も出てくるだろう。
被爆でも「心筋梗塞」、「多臓器不全」で片付けるか。
でもね、国土を放射能汚染し、母なる海を汚染し続けている責任をどうする。
謝って済むことではない。
刑事訴追されて当然だ。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01397/tb/