ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/17(火) 電源車 ほとんど役に立たず

時事関係
東京電力福島第一原子力発電所には、3月11日の事故のあと、失った電源を復旧させるためにおよそ70台の電源車が向かいましたが、津波によるがれきの散乱などで作業が難航したうえ、水素爆発の被害も受けて、実際にはほとんど役に立たなかったことが東京電力の調査で分かりました。
70台も駆けつけていたとはしらなんだ。
誰かも書いていたように、瓦礫などを避けて現場まで行けるのか。
やっぱり厳しかったわけだ。
その後諸問題があり、ほとんどというよりまったく役に立たなかったわけだ。
それがわかっていながら、東電は電源車を各原発に配置した。
罰当たりとしか言いようがない。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01399/tb/