ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/19(木) 都内の男性、原発事故で10万円慰謝料請求

時事関係
福島第一原発の事故を巡り、東京都内の男性(46)が、事故発生時や事故後に正確な情報が公開されず、不安や恐怖によって精神的苦痛を受けたとして、東京電力に10万円の慰謝料を求める訴訟を東京簡裁に起こしていたことが18日わかった。
東電側は答弁書で「人の想像をはるかに超え、とてつもない破壊力をもった地震と津波が事故の原因」とした上で、「異常で巨大な天災地変に対応できる対策を講ずべき義務まではない」と反論する方針。
この裁判は興味深い。
後段の東電答弁書は想定済みだろう。
そのうえで闘うことに意味がある。
原子力発電所は、一旦事故が起きてしまうと自己終息がなく、生物の存続を危うくする。
そういう意味で、人類が現時点で扱ってはいけないシロモノ。
学者の夢と経済性(事故が起きない場合)で推し進めてきた怪物。
はたして裁判所はどう判断するだろう。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01402/tb/