ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/20(金) 会津でも風評被害、喜多方ラーメン苦戦

時事関係
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、同原発から約100キロも離れた福島県会津地方の観光地が風評被害に苦しんでいる。
喜多方ラーメン約45店の協同組合「蔵のまち喜多方 老麺らーめん会」の坂内章一理事長(52)も「どこの店も県外客は少ない」と肩を落とす。坂内さんが経営するラーメン店の客も通常の3〜4割程度という。
( ̄ヘ ̄;)ウーン
我が新潟県は、福島県からの避難者が、いまだ7800人もおられる。
そんな福島県へラーメン食べに行こうなんて思うわけがない。
せめて避難所から家賃免除のアパートへ移ってもらいたい。
国難ということで我慢していた保養所、体育館を返してもらいたい。
決して帰れと言っているのではない。
しかし、なぜか福島県ナンバーの高級車をみるとイラつくのも事実だ。
遠慮のない県民性は承知している。
しかし、それも程度の問題。
避難所にいれば三食タダだから、とインタビューに答える。
市長が迎えに来ても帰る気がない。
そうなると、仏の顔もなんとやら、「被災者ぶるな」という声が聞こえてきそうだ。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01403/tb/