ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/05/21(土) 福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定―与謝野経財相

時事関係
与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発の津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した。
最近政治家、学者の見方が変わった。
この与謝野馨もその一人。
「原発事故は神様の仕業」
「津波対策には人間として最高の知恵を働かせた」
放射能汚染は他人事。
所詮東京もの。
神様の仕業で首都崩壊、己の断末魔に同じことが言えるか。
あー、東京には原発がなかった。まっこと残念!

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01404/tb/