ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

メッセージ欄

2011年10月の日記

一覧で表示する

2011/10/31(月) 2位の倍以上得票…女子東大院生、町議選圧勝

時事関係
30日に投開票された新潟県津南町議選で、東大大学院生の桑原悠さん(25)がトップ当選を果たした。
年寄りのおっさんだけでやるより、若者が参画する方がよほどましだろう。
だからといって何が出来るかっていうと、???
ウィキペディアによると、人口約1万人の山間老齢地域。
合併も意見集約できず時期を失したそうだ。
当選した以上頑張ってもらいたいものだ。C= (-。- ) フゥー

2011/10/28(金) 生涯累積線量の上限、百ミリ・シーベルトと答申

時事関係
食品中の放射性物質による内部被曝の健康影響について検討してきた内閣府の食品安全委員会は27日、食品から受ける生涯の累積線量の上限をおおよそ100ミリ・シーベルトとする答申をまとめた。
厚生労働省はこれを受け、個別の食品ごとに定める具体的な規制値の検討に入る。福島第一原発の事故後に急きょ設けられた暫定規制値よりも厳しい内容となる見通しで、文部科学省の放射線審議会の検討を経て、新たな規制値が決まる。
今度決める食品毎の規制値は「暫定」ではなくなるのだろうか。
また、厳しい内容とは、ざっくり言って、500ベクレル規制が100ベクレル規制になる。
理由は、生涯累積線量の上限を100ミリシーベルトにする=100歳まで生きるとすると年間1ミリシーベルト。
現在の暫定基準が年間5ミリシーベルトで計算されているから。

2011/10/27(木) 男子も子宮頸がん予防ワクチンを 米で勧告

時事関係
ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンについて、米疾病対策センター(CDC)の予防接種に関する諮問委員会は25日、11〜12歳の男子に対して定期接種を求める勧告を承認した。HPVは性交渉を通じて感染し、子宮頸(けい)がんを引き起こすことで知られるが、ほかにものどや肛門(こうもん)、性器などのがんの原因になるため、男子への定期接種が有効だと判断した。
最初びっくりした。
しかし、なーるほど、納得!
ワクチンが高くて接種率が低いんだそうな。
かくて男子の出番だ。

2011/10/26(水) 作家の北杜夫さん死去

時事関係
「どくとるマンボウ」シリーズのエッセーや小説「楡(にれ)家の人びと」で知られる作家の北杜夫(きた・もりお、本名斎藤宗吉〈さいとう・そうきち〉)さんが死去した。84歳だった。
「船乗りクプクプの冒険」が最初だった。
こんなふざけた本、返してこいって親に言われた。
しかし、面白いんだからしょうがない。
「どくとるマンボウ航海記」、同じく昆虫記、青春期などとても面白かった。
ご冥福をお祈りする。

2011/10/25(火) <九州電力>やらせメール「知事関与否定」再報告書提出へ

時事関係
九州電力は24日、やらせメール問題は古川康佐賀県知事の発言が発端だったとする九電第三者委員会(郷原信郎委員長)の見解を認めない最終報告書の修正版を国に再提出する方針を決めた。眞部利應(まなべ・としお)社長の強い意向に沿った修正版で、同日の副社長以上の経営陣が出席した幹部会議で確認した。
正しくないことをここまで露骨にやり通そうとする九電。
やはり、抜本的な電気事業改革が必要だ。
民間企業で独占は、やりたい放題、公務員より恵まれている。
いままで目にしていても見ていなかったんだね。
高給と下請けへの丸投げ。
今まではさておき、今後絶対に許してはいけない。