ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/11/10(木) 年金支給68歳以上、法改正2年間せず…厚労相

時事関係
小宮山厚生労働相は9日の衆院予算委員会で、厚生年金の支給開始年齢の68〜70歳への引き上げについて、「来年の通常国会、あるいは再来年という短時間の中で法案を提出することは考えていない」と述べた。
次期衆院選以降への先送り決定だ。
若い人でも仕事が無いのに定年延長10年なんて。
では、あらたに60歳代で仕事を探せったって仕事があるわけない。
そんな状況下で勝手に年金支給を遅らせようという発想が安易すぎる。
最近思うのだが、
少子化傾向はしょうがないのではなかろうかと。
子ども手当を支給すれば子供が多くなるなんてことはないように思う。
国が、地球が滅びそうになれば自然と出生率は上がる。
ギリシャで学んだ公務員の多さが国を滅ぼすということ。
公務員を減らし、多くを求めない生活。
そのかわり、払った年金は遅くても65歳から払う。
それのほうがまともだと思う。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01544/tb/