ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

メッセージ欄

2011年12月の日記

一覧で表示する

2011/12/29(木) 法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声

時事関係
19年ぶりの「死刑執行ゼロ」が確定した28日、平岡法相は記者会見で、年内に執行しなかった理由について明言を避けた。
法務省の勉強会で議論が続く中、裁判員裁判では今年も死刑判決が相次ぎ、確定死刑囚の数は戦後最多の129人にまで膨らんだ。被害者遺族からは「執行を進めないのは責任放棄だ」と憤りの声が上がっている。
死刑廃止論者でもないのに「死刑執行ゼロ」とは。
署名したくない心情は理解できるが、法務大臣の仕事放棄は許されない。
民主党は政権党経験がなかったから、綻び、いや大穴が開いてしまった。
これだって適材でない人間を大臣にした結果だ。
マニフェストの完全撤回に等しい状況にも陥ったわけだし、そろりと下野すべきだ。

2011/12/28(水) 「普天間」評価書、沖縄県庁に未明に搬入

時事関係
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に関し、防衛省が26日に県宛てに発送しながら、移設反対派の妨害で届けることができなかった環境影響評価書について、沖縄防衛局は28日未明、県庁舎内に運び込んだ。
反対するのも自由だが、昨日の運送会社の社員をいじめるのはいかがなものだろう。
ものは評価書であり、意見書提出、建設依頼と続く。
県知事がしっかりしていないならともかく、明確に反対しているのだからつまらない妨害活動は見苦しい。
マスコミ報道もどこか変だ。

2011/12/27(火) 部下に昼食100万たかる…毎日正座させ説教も

時事関係
熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。
何だ何だ。
「毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせて説教していた。最近は焼き肉、うなぎ、すしなどの高価な飲食店を2人が選んでいたという」
首、首、こんな奴ら「停職」なんかで済ませちゃいかんぜよ。

2011/12/27(火) 吉田所長、TV会議で一芝居…本社欺き注水続行

時事関係
吉田所長は、本店などと相談したが、注水中断は危険と考え、自らの責任で注入を継続した。その際、発電所対策本部の注水担当者を呼び、本店などとつながっているテレビ会議のマイクに拾われないよう、小声で「これから海水注入中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」と指示。そのうえで、部屋全体に響き渡る声で海水注入中断を宣言した。このため、本店だけでなく、現場作業員の大半も注水は中断されたと思い込んでいた。
(2011年12月27日08時27分 読売新聞)
吉田所長が偉いというより政府とそのブレーンの無知に腹が立つ。
当時の菅首相に改めて(´・ω・`)ガッカリ…
いまのドジョウ首相に期待はないし、松下政経塾って演説が上手いだけのようだ。
今度選挙があったら、民主党だけは絶対、絶対、絶対投票しない!

2011/12/25(日) タミフル使用中止、NPOが厚労相に要望

時事関係
インフルエンザ治療薬「タミフル」は、処方直後に患者の容体が急変し死亡する危険性が高いとして、薬害を調査研究するNPO法人「医薬ビジランスセンター」(代表・浜六郎医師)が21日、タミフルの使用中止などを求める要望書を小宮山厚生労働相に提出した。
ちょっと見逃していた。
「2009〜10年に流行した新型インフルエンザで死亡した全患者198人の病状の変化を独自に分析した結果を紹介。タミフル処方後に119人が死亡し、・・・」って、かなりな数字だ。
リレンザにしたほうが安心だね。