ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2011/12/19(月) 日韓首脳会談 慰安婦で安易な妥協は禁物だ(12月19日付・読売社説)

時事関係
いわゆる従軍慰安婦の問題で、日本が安易な妥協を図ることは、厳に慎む必要がある。
野田首相と韓国の李明博大統領が京都で会談した。大統領は慰安婦問題について、元慰安婦が生きている間に「優先的に解決すべきだ」と述べ、「首相の決断」を求めた。
首相は、賠償問題は法的に解決済みとする一方、「人道的な見地から知恵を絞ろう」と語った。
大統領が慰安婦問題を提起したのは、韓国政府に解決への努力を求める憲法裁判所の決定や韓国世論の硬化などの事情があろう。
だが、戦時中などの賠償請求権問題については、既に1965年の日韓国交正常化の際、「完全かつ最終的に解決された」との国際協定を締結している。
解決済み問題を再燃させてはならない。
韓国の国内問題を外交問題にすり替えさせてはならない。
韓国が非常識な態度を続けるなら大使館の一時的閉鎖も支持する。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01575/tb/