ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2012/01/03(火) 消費増税法案 首相「不成立なら解散」 首相経験者に伝える

時事関係
野田佳彦首相が先月中旬、自らの指南役である首相経験者をひそかに首相公邸に招き、消費税増税関連法案が成立しなかった場合、衆院解散に踏み切る意向を伝えていたことが2日、分かった。複数の首相周辺が明らかにした。
「行政改革もしないといけない。議員定数削減も不退転の決意でやる」ってのが最後におまけみたいに付いている。
消費税増税の前になぜ議員定数削減をしないのか?
削減してから、増税に理解を求めるなら聞いてもあげよう。
すでに、国民にとって民主党の存在理由が見当たらない今、解散して信を問うとは片腹痛い。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01586/tb/
  • 厳しき建設業界は小沢一郎のせいだ 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    消費増税に慎重姿勢「変わらぬ」 小沢氏、首相批判も 民主党の小沢一郎元代表は3日、岩手県陸前高田市で、野田政権が昨年末にまとめた消費増税案について「私の従来の主張は変わっていない」と記者団に述べ、慎重姿勢を続ける考えを示した。「首相には我々が掲げ、国民に対...