ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2012/01/04(水) 東洋大が独走V…大会記録を8分15秒も更新

時事関係
第88回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口から東京・大手町の読売新聞旧東京本社(建て替え中)前までの5区間、109・9キロで復路のレースが行われ、往路優勝の東洋大が10時間51分36秒の大会新記録で2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。
早稲田大が優勝した前回に出した大会記録を8分15秒も更新した。
往路新記録を樹立していた東洋大は、4人が区間賞を獲得した復路でも5時間26分51秒の新記録をマークし、2位の駒沢大に9分2秒差をつける圧勝だった。3位には明治大が入り、早稲田大は4位だった。
東洋は強かった。
強すぎて面白くないと思った人は私以外にもいたはずだ。
夏、山古志合宿もしたっけなー
なぜ山古志かというと、東洋大OBで同大理事長の長島忠美が山古志にいる。
東洋大学の創始者・井上円了は現在の長岡高校出身。
長岡と東洋大学は関係が深いのだ。
それはそうと、我が母校・明治大が3位!
あわせて喜ばしい。(^_^)v

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01587/tb/