ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2012/01/09(月) セイタカアワダチソウ:土壌酸性化でまん延を防止

時事関係
農業環境技術研究所(茨城県つくば市)は、繁殖力が強い外来植物セイタカアワダチソウのまん延を食い止める技術を開発した。土壌を酸性化させることで育ちにくくし、在来種の復活を促す。
黄色い花を咲かせるセイタカアワダチソウが一時期より減った、そんな感じがしていた。
何が原因なのか、と思っていたら、酸性貧土でセイタカアワダチソウの蔓延が防げるとのこと。
記事では、酸性貧土にする方法として「塩化アルミニウム」を撒く方法が紹介されていた。
でも、セイタカアワダチソウがまん延した土地は、放おって置かれ、結果として酸性は微妙だが貧土化する。
かくて、あれだけ咲き誇っていたセイタカアワダチソウも自滅していく。
(^_^)v

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01591/tb/