ようこそゲストさん

越後の小京都・作者の部屋

越後の小京都へ戻る  デジカメレポート  写真館  連想ゲーム 

2012/04/16(月) ぶれ続ける枝野氏 高まる不信 稼働要請直後「脱原発依存は不変」

時事関係
原子力発電所に対する枝野幸男経済産業相の姿勢がぶれ続けている。枝野氏は15日の徳島市内での講演で、関西電力大飯原発(福井県おおい町)3、4号機の再稼働に理解を求めつつ、「後戻りせず一直線に原発を減らしていく」と発言。前日に福井県の西川一誠知事と会談し、原発の必要性を訴えた直後にも記者団に「脱原発依存」の政府方針に変わりないと主張した。
枝野氏個人は「脱原発派」であり、野田政権内の閣僚としては「再稼働派」なわけだ。
今夏の電力不足予想や産業界、原発立地県からの要請に応えたい、政権内の閣僚として苦しい立場はわかる。
しかし、国民を惑わすような発言は困る。
鳩山や野田のような、国民不在の政治家ではなかったはずだ。
官房長官、経産相として筋の通った人間だっただけに残念無念!

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ojima3.com/yoita/blog/01657/tb/