お取越し
EXITBACKNEXT

本願寺新潟別院(旧西本願寺与板別院)は、新潟県中・下越の浄土真宗本願寺派の各寺院をまとめ、真宗の教えを広める中心機関で、教務所も設けられている。

いろいろな行事の中でも、毎年6月25日から27日まで営まれる報恩講御取越しには、町内はもとより、近郷から多数の参詣者が詰めかける。

別院の前通りから町の中央部にかけて140余りの露天商が立ち並び、大変な賑わいを見せている。

なお、「報恩講」とは祖師の忌日(親鸞の正忌陰暦11月28日)に報恩のために行う法会(法事)のことであり、「お取越し」とは、この正忌陰暦11月28日を繰り上げて、それ以前に法事を行うことをいう。

■夜店の写真はこちら