中川正甫(なかがわせいほ)の墓石
EXITBACKNEXT

本願寺新潟別院(西本願寺与板別院)の本堂左手奥にこの墓石はある。

名は津兵衛といい、正甫は号である。

正甫(1862年66歳で死去)は、豪商中川家の3代目で、その経営手腕は与板藩からも注目されていた。

正甫はこの経済力をバックに文化12年(1815)都野神社の裏山に八幡公園を企画したり、天保11年都野神社本殿再建の際に当時の名工熊谷の小林源太郎を招き3年も与板にとどめて本殿欄間彫刻をさせた世話方でもある。

なお、号からも想像できるように俳諧にも造詣が深かった人である。


      はつ霜の朝日にうとき小庭かな    正甫