私の好きな良寛歌(6)
EXITBACKNEXT



五月雨さみだれの晴れ間に出でて眺むれば

青田涼しく風渡るなり


この歌の意味は、

長く降り続いた五月雨がやんで晴れ間が広がったので、庵から出てあたりを眺めてみれば、青々とした田んぼの水面を涼やかな風が吹き抜けていくことよ。